院長ブログ::京都市 内科 | 立石クリニック,,

HOME  >  院長ブログ
こんばんは星 やっとメールが送れました初心者 
おかげさまで風邪の具合いは徐々に回復にむかっています。
この頃では立石クリニックの患者様が多くなり、忙しくありますが、勤務が楽しみでもありますにかっ
看護師と茶道 二足のわらじをはく私ですが、これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。
それでは明日は10時からお茶の先生お茶がんばりま~すチョキ
院長ブログ | 11:09 PM | comments (x) | trackback (x)
こんにちは。院長の立石健人です。
今回はブログ第一弾ということで、何を書こうかと思っておりましたが、最近当院でも急増している花粉症についてコメントします。

花粉症の季節になり、お悩みの方も多いのではないでしょうか?
花粉の飛散時期は関西地区では2月中旬ごろからであり、当院でも3月に入ってから急激に花粉症の患者さまが急増しています。
現在、日本の花粉症の患者さんは3000万人とも言われており、全人口の約4分の1が花粉症に悩まされていることになります。
花粉症になると、日中に意識がボーっとなったり、夜の睡眠の質を低下させることが報告されているほかに、海外では学業成績にも影響するとデータもあります。
とはいえ花粉からにげることができないのも事実ですね。

ですので、花粉症状が出たら、すぐに投薬を開始しましょう。
花粉症対策は早めのスタートが重要とされており、早期から治療を開始していれば重症化を防ぐことができるとされています。
ただし、今まで治療を行う上での問題点として、「効果のある薬ほど眠けがでてしまう点」がありました。
しかし今年に入り、眠けの少ない著効薬が発売され、当院でも数多くの患者さまにご処方させて頂いております。
実際、私も飲んでみましたが、確かに眠けはなく効果がしっかりしている印象があり、今後は全国的にもニーズが広がっていくのではと考えております。
もちろん重症の患者様に対しては、耳鼻科的な治療介入が必要になることがありますが、早期より治療を開始すれば、内服薬に加え点鼻薬や点眼薬の併用によりコントロールすることが可能であります。
ですので、花粉症にお困りの方は気軽にご相談ください。
一緒に花粉症治療に取り組み、楽しいお花見のシーズンを迎えましょう。
院長ブログ | 10:34 PM | comments (x) | trackback (x)
ホームページの内容が変更になっています。
各ページをご覧ください。
また、プラセンタ療法、アンチエイジング、AGA、禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群外来など
ページを開設しております。

ぜひご覧くださいませ!
院長ブログ | 09:47 AM | comments (x) | trackback (x)
スタッフから病院の情報やキャンペーンなどを記載します。随時更新していきますので、お楽しみに四葉
院長ブログ | 09:41 AM | comments (x) | trackback (x)
立石クリニックからの情報はこちらをご確認ください。
院長ブログ | 09:45 AM | comments (x) | trackback (x)


症状について
・生活習慣病とは ・閉塞性動脈硬化症とは
・メタボリックシンドロームとは ・脳卒中とは
・高血圧症とは ・慢性腎臓病とは
・高脂肪血症[脂質異常症]とは ・睡眠時無呼吸症候群とは
・糖尿病とは ・気管支喘息・咳喘息
・狭心症・心筋梗塞とは ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)
・不整脈とは  
・心不全とは  
  診療時間

診療時間

一般外来診療は午前9:00~12:00/午後5:30~7:30内に受診下さい。午後3:00~5:00の時間帯は心臓リハビリテーション及び自由診療の予約外来診療(予約制)です。
※往診・在宅医療も随時受け付けております。

 
お問合わせは、075-722-1131まで
〒606-8117 京都市左京区一乗寺里ノ前町69