喘息と花粉症について::京都市 内科 | 立石クリニック,,

HOME  >  院長ブログ
こんにちは。院長の立石健人です。

最近、風邪症状の後に咳が続く患者さまが多くなっております。

実はこの咳の原因として、喘息機序が関与していることが比較的多く、そういう場合は一般的な鎮咳薬ではコントロールできないことがあります。

また花粉症の方のうち、約6割の方がなんらかの喘息体質をもっていることがわかっておりますので、花粉症をお持ちの患者さまで咳がつづく場合は、そういう病態を考えた治療を行う必要があります。

ですので、咳でお困りな患者さまは一度当院にご相談ください。当院で適切な治療をさせていただきます。

院長ブログ | 10:45 AM | comments (x) | trackback (x)


症状について
・生活習慣病とは ・閉塞性動脈硬化症とは
・メタボリックシンドロームとは ・脳卒中とは
・高血圧症とは ・慢性腎臓病とは
・高脂肪血症[脂質異常症]とは ・睡眠時無呼吸症候群とは
・糖尿病とは ・気管支喘息・咳喘息
・狭心症・心筋梗塞とは ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)
・不整脈とは  
・心不全とは  
  診療時間

診療時間

一般外来診療は午前9:00~12:00/午後5:30~7:30内に受診下さい。午後3:00~5:00の時間帯は心臓リハビリテーション及び自由診療の予約外来診療(予約制)です。
※往診・在宅医療も随時受け付けております。

 
お問合わせは、075-722-1131まで
〒606-8117 京都市左京区一乗寺里ノ前町69