高濃度ビタミンC点滴療法::京都市 内科 | 立石クリニック,,

HOME  >  お知らせ
高濃度ビタミンC点滴療法とは、大量のビタミンCを点滴投与し血中のビタミンC濃度を急激に上昇させることで、元来ビタミンCがもつ高い抗酸化作用を発揮し、様々なアンチエイジング効果をお身体に与えてくれる治療法です。 また高濃度ビタミンC点滴は、ガン細胞のみを選択的に殺し、ガンの進行を食い止めることが報告されていることから、副作用の少ない抗ガン剤としても注目されております。
当院では、高濃度ビタミンC点滴療法認定医が治療にあたり、患者様のニーズに合わせた安全かつ快適な点滴治療を実践いたしております。
お知らせ | 08:41 PM | comments (x) | trackback (x)


症状について
・生活習慣病とは ・閉塞性動脈硬化症とは
・メタボリックシンドロームとは ・脳卒中とは
・高血圧症とは ・慢性腎臓病とは
・高脂肪血症[脂質異常症]とは ・睡眠時無呼吸症候群とは
・糖尿病とは ・気管支喘息・咳喘息
・狭心症・心筋梗塞とは ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)
・不整脈とは  
・心不全とは  
  診療時間

診療時間

一般外来診療は午前9:00~12:00/午後5:30~7:30内に受診下さい。午後3:00~5:00の時間帯は心臓リハビリテーション及び自由診療の予約外来診療(予約制)です。
※往診・在宅医療も随時受け付けております。

 
お問合わせは、075-722-1131まで
〒606-8117 京都市左京区一乗寺里ノ前町69