脈がとぶ

  • HOME
  • 脈がとぶ(期外収縮)

Symptoms

脈がとぶ(期外収縮)

  • 脈がとぶ
  • 心臓は収縮と拡張を繰り返すことで、心房と心室が協調して血液を体に送り出しています。このリズムが乱れる状態を不整脈と呼びます。
    期外収縮(脈がとぶ)は、通常の脈拍の間に突然不規則な拍動が起こる現象です。
    ほとんどの健康な成人が時折期外収縮を経験します。規則的な心拍に突如異なるタイミングで発生するため、脈が飛ぶように感じられることがあります。
    期外収縮は心房から起こる場合を「上室性期外収縮」、心室から起こる場合を「心室性期外収縮」と呼ばれます。

期外収縮の原因

原因

期外収縮は、自律神経の乱れが原因になる場合と心臓の病気が原因になる場合があります。

自律神経の乱れによるもの

カフェインの摂りすぎや、睡眠不足、疲労・ストレスなどで、期外収縮が起こる場合がありますが、これらが原因の場合は問題ありません。

心臓の病気によるもの

心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症、心不全などのこれらの心臓の病気が原因である場合は治療が必要であることがあります。
他の危険な不整脈が潜んでいることもあるため検査することをおすすめいたします。

期外収縮の治療について

心臓の病気がある場合は、まずその治療が最優先となります。適切な治療によって、不整脈が改善されることもあります。
上室性の期外収縮は通常、予後に大きな影響を与えないことが多く、経過観察が行われます。
ただし、連発する場合は心房細動と呼ばれる不整脈に進展しやすく、脳梗塞などの塞栓症を引き起こす可能性があるため、定期的な検査が重要です。
症状が著しく生活に支障がある場合には、薬物療法が選択されることもあります。
無症状の心室性の期外収縮は、頻度が低ければ経過観察が一般的ですが、症状や頻度が問題となる場合は治療が必要です。
期外収縮の治療には内服治療が行われ、患者の状態や症状に応じて適切な治療が提案されます。
何か心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。

  • 〒606-8117
    京都府京都市左京区一乗寺里ノ前町69

    叡山電鉄叡山本線「一乗寺駅」より徒歩1分

    診療時間 日・祝
    9:0012:00
    15:0017:00
    17:3019:30

    日曜・祝日、木曜午後、土曜午後休診
    …一般診療 / …心臓リハビリテーション外来

    • お電話でのお問合せ

      電話番号
    • WEB問診

      ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズになります。

    • インターネット受付

      WEBから当日の順番受付予約が可能です。

    • 発熱外来

      発熱症状がある方は、事前にこちらから受付をお願いいたします。

    • LINE予約

      クリニック公式LINEからご予約が可能です。お友達登録をよろしくお願いいたします。